結婚相談所を使う人使わない人

いくら婚活ブームだ、出会いが少ないといっても、皆が結婚相談所などの結婚情報サービスを使うわけではありません。
一昔前までは結婚相談所を利用するのは恥ずかしいと思う方も多くいたのではないでしょうか。最近は、婚活ブームなども手伝ってだいぶ敷居が低くなった結婚相談所ですが、結婚相談所を利用する方の中でもだいぶ意識がことなるようです。
ある調査によると、結婚相談所を利用する男女に意識の差があると言われています。男性は、早く結婚したいという意識で結婚相談所を利用している人が多いのに対して、女性は恋愛をして結婚という恋愛プロセス重視の意識が強いようです。男性の場合には、恋愛というプロセスを省いて結婚に至りたいという方が結婚相談所を利用することが多いようです。
そもそも、男女で結婚相談所を利用する目的が異なるところが気になりますね。ただし、結婚相談所を使わない人の結婚観もそれぞれ異なりますのでどちらがいいというものではありませんが、少なくとも結婚相談所を利用してパートナーを探す場合には、それなりのお金がかかっているわけですから、結婚観をしっかり伝ええる必要があります。結婚観の異なる相手を結婚相談所でさがすのはかえって成婚の確率を下げてしまいますので気をつけましょう。